富田林市人権協議会

 本会は、一般財団法人大阪府人権協会と協働・連携し、富田林市と協力して部落差別解消をはじめとした人権問題の解決のための施策を実施し、差別のない人権尊重のまちづくりの実現に寄与することを目的としています。

(写真は富田林市立人権文化センターの前にある解放の碑です。「人の世に熱あれ、人間に光あれ」という水平社宣言の一節が西光万吉の筆で刻まれています。)

NEW!

                             人権啓発講演会(第2弾)のお知らせ

 

919日に「ひとり親家庭の現状と子どもの貧困課題」について講演会を行い多数のご参加を頂きました。今回、第2弾として、「子どもの虐待」をテーマに講演会を開催します。先日、全国児童相談所の虐待に対応した18歳未満の子どもへの虐待数が133、778件で前年度より9.1%増えたとの報道がありました。富田林市内でも2015年から2017年まで、毎年増加の傾向があります。虐待は、時としては、大事な「命」を奪い、または、自ら「命」を絶たざると得ないなど、悲惨な事件が後を絶ちません。何故、こんなに多くの「虐待」の事件が起こるのか。その背景に何があるのか。現状はどうなのか。防ぐために私たちは何ができるのかを今回、講演会で学んでいきたいと思います。

 一人でも多くの方のご参加をよろしくお願い申し上げます。

 

             日 時     11月7日(水)午後7時~午後9時

      場 所     富田林市立人権文化センター 2階集会室

                           (人権協議会のある建物です。

当ホームページ「アクセス」参照)

      内 容     1、児童虐待の現状と理解を深める

              2、予防と対応・親や子どもの理解を深める

     講 師        元大阪市立中央児童相談所、所長

                 特定非営利活動法人児童虐待防止協会

                  理事長 津崎哲郎氏

       申し込み    当日会場に来ていただければ結構です。

               (受付 午後630分~)

       お問い合わせ  富田林市人権協議会

                 電話:0721-24-3700

   email:wakaichi@luck.ocn.ne.jp

 

   

 


主な事業

生活相談風景

ハローワークへの同行支援等

フィールドワーク受け入れ等



市営住宅の建替え工事

配食サービス「たんぽぽ」の

調理風景

楽しい子ども食堂