一般社団法人 富田林市人権協議会

 本会は、一般財団法人大阪府人権協会と協働・連携し、富田林市と協力して部落差別解消をはじめとした人権問題の解決のための施策を実施し、差別のない人権尊重のまちづくりの実現に寄与することを目的としています。

(写真は富田林市立人権文化センターの前にある解放の碑です。「人の世に熱あれ、人間に光あれ」という水平社宣言の一節が西光万吉の筆で刻まれています。)


 NEW! 部落問題連続講座「今、知りたい“部落”のこと」

 

 部落問題は、私たちに身近にあるにもかかわらず「 知っているようで知らない」「今の部落問題ってどんなこと?」といった方も多いのではないでしょうか。この部落問題講座では、地域の歴史から現代の部落問題について学び、これから未来にむけて部落差別をなくすはどうしたらいいかを考えます。「共に理解しあい、わかりあうことができれば、もっと暮らしやすいまちになる」そんな思いをもって、差別や偏見のない社会を目指します。10月9日(水)から連続5回。どうぞ奮ってご参加ください。

 

第1回 10月9日(水)  午後2時~5時 「地域の歴史・フィールドワーク」 講師:地域有識者

第2回 10月23日(水) 午後2時~4時 「識字運動~字を学ぶということ」 

                          講師:阪本省三さん、清水順子さん

第3回 10月30日(水) 午後2時~4時 「現代の部落差別~インターネットによる差別等」

                         講師:(公財)反差別・人権研究所みえ事務局長 松村元樹さん

第4回 11月6日(水) 午後2時~4時 「激変する社会と部落差別」 

                         講師:近畿大学人権問題研究所 北口末広さん

第5回 11月13日(水) 午後2時~4時 「どうしたら部落差別をなくせるか~グループディスカッション」

                         講師:(一社)富田林市人権協議会

 

会場:富田林市立人権文化センター 富田林市立人権文化センター 富田林市若松町1-9-12

定員:各回30名(申し込み先着順)

参加費:5回通しで1000円、(一社)富田林市人権協議会正会員600円、賛助会員800円

     1回のみの参加はいずれも300円

問合せ・申し込み:(一社)富田林市人権協議会 TEL0721-24-3700 FAX0721-25-5952

                        メール wakaichi@luck.ocn.ne.jp

主催:(一社)富田林市人権協議会  後援:富田林市教育委員会(予定)

主な事業

生活相談風景

ハローワークへの同行支援等

フィールドワーク受け入れ等



市営住宅の建替え工事

配食サービス「たんぽぽ」の

調理風景

楽しい子ども食堂